転職活動の極意

本当は怖い?転職エージェントの裏事情 ~賢い使い方も知っておこう

40代の転職者には、まず転職エージェントに登録するのがおすすめですが、その際に知っておいてほしいことがあります。

良い求人情報はどこからさがすのか?

私は、企業で人事業務に31年間携わり、たくさんの転職エージェントとお取引があったので、応募者からは見えない転職エージェントの裏事情も知ることとなりました。

私の経歴はこちら

まこと部長
まこと部長
事前に知っていれば恐れる必要はありません。

ただし、知らないと振り回され、転職にも失敗する可能性がありますのでご注意ください

転職エージェントの裏事情

裏事情)転職エージェントは営利企業

転職者のみなさんは無料で転職エージェントのサービスを受けることができますが、転職者を採用する企業は、入社者が決まるたび紹介手数料を支払います。

転職エージェントは求人企業に有料で人材紹介を行う民間企業ですから、率直に言って「営利」を目的としている点がハローワークとは違います。

転職エージェントが転職者に無料でアドバイスや相談にのってくれたり、求人情報を紹介して面接をアレンジしたりするのは、採用する企業から紹介手数料を得るためです。

まこと部長
まこと部長
だからこそ競争が生まれてサービスも向上するわけです。

裏事情)転職エージェントの報酬は結構高い

面接では出る癖に気づかない!
人材を採用する企業が転職エージェントに支払う紹介手数料は、入社者につき年収の3割以上の金額です。(入社する会社によって少々差があります)

例えば新年収500万円の人が入社すれば150万円、1,000万円の人なら300万円です。

会社同士の「力関係」や、短期間でたくさん人が欲しいなどの事情があれば率は変動することもあります。

まこと部長
まこと部長
転職者の皆さんは、転職エージェントにとって、いわば「商品」なのです。
横柄にふんぞり返る必要はありませんが、過剰に謙虚になる必要もありません。

カウンセリングや模擬面接など転職エージェントの無料サービスは全て利用して、希望に合う転職ができれば、お互いにハッピーなのです。

裏事情)転職エージェントにも営業目標が有る

転職エージェントは民間企業なのですから、当然「営業目標」があります。

皆さんを支援する担当者それぞれにも当然、入社の件数、紹介手数料の金額など、毎月達成すべき数値目標があり、厳しく管理されています。

目標が高いエージェントでは、担当者の入れ替わりが激しいのもこのせいです。
担当者も生活がかかっているのです。

まこと部長
まこと部長
もし、あなたが転職エージェントの担当者だったら、
・採用試験に合格したのに、入社するか迷っている人
・転職活動を始めるべきか、迷っている人
にどのように言いたくなりますか?

私だったら「さっさと入社しちゃえば?
とにかく、たくさん受験しましょう!」って言っちゃうかも・・・?

裏事情)営業目標を達成するため努力をしている

仮に、営業成績が悪い担当者がいたら・・・
ときには「良い転職をしてほしい(質)」という気持ちよりも、「1人でも多く転職させたい(件数)」という気持ちが勝ってしまうかもしれません。

まこと部長
まこと部長
最悪の場合は、
・1人の登録者にたくさんの会社を受けさせたい
・1社でも合格したら、すぐ入社させたい

となりかねませんし、

・成功報酬が少しでも高い会社を紹介したい
・合格ラインが厳しい会社には紹介したくない

という、おかしな状況になるかもしれません。

裏事情)募集企業でも困っている場合がある

そんな「とりあえず面接に来た人」ばかりだと、募集している企業もタイヘンです。

何人も面接をしても、なかなか合格者が出ない。合格しても辞退する。
忙しいだけで仕事は進みません。

まこと部長
まこと部長
なにより、応募者が気の毒です。

受ける意志も固まっていないのに面接を受けるのですから・・・。

いろんな人が、ムダな時間を過ごすことになりますね。

転職エージェントを賢く使う秘訣とは?

すすめられた企業の全部に応募していたら「転職すること」が目標になってしまって本末転倒です。

転職エージェントを賢く使う秘訣として次の3点がおすすめです。

・信頼できる担当者と出会うこと!
・「使えない担当者」には気をつかわないこと!
・転職活動の原点に帰って確認すること!

40代の転職に強い!転職エージェント3選

人事部長のまとめ

要点のまとめ

1. 転職エージェントの裏事情
<裏事情1>転職エージェントも民間企業
<裏事情2>求人企業が払う紹介手数料は結構高い
<裏事情3>転職エージェントには営業目標が有る
<裏事情4>営業目標を達成するために努力している
<裏事情5>採用会社でも困っている場合もある
2. 転職エージェントを賢く使う秘訣

まこと部長
まこと部長
営利企業だから営業努力をするのは仕方がないことです。

しかし、店員にすすめられた洋服を全部買う人はいません。
転職活動においても、あなたが意思決定して、必要と思うサービスだけを利用して、ムダな時間は省きましょう。

転職エージェントの賢い使い方>>

関連する記事